プログラム

[特別講演]、[基調講演]、[一般講演]は全てZoomウェビナーで行います。
松尾研究奨励賞ポスター発表・質疑応答は通常のZoomで行います。

2021年11月19日(金)

13:00-13:10

開会の辞

13:10-14:10

[特別講演]

グレリンとGLP-1による摂食・代謝の相反性調節、それを超えた機能と治療展開

矢田 俊彦、王 磊、韓 婉昕、Rakhat Yermek
関西電力医学研究所 統合生理学研究部、神戸大学大学院医学研究科 糖尿病・内分泌内科学

14:20-15:00

[基調講演1]

インクレチンの生体における役割を探る

山田 祐一郎

関西電力病院、関西電力医学研究所

15:00-15:25

[一般講演1]

視床下部腹内側核PACAPによる弓状核AgRPあるいは背内側核ガラニンを介した摂食行動の調節

神戸 悠輝 1)、Trung Thanh Nguyen 1)、新谷 紀人 2)、橋本 均 2, 3, 4, 5, 6)、栗原 崇 1)、宮田 篤 郎 1)

1) 鹿児島大・院医歯・生体情報薬理、2) 大阪大・院薬・神経薬理、3) 大阪大・連合小児、4) 大阪大・データビリティフロンティア機構、5) 大阪大・先導的学際研究機構、6) 大阪大・院医・分子医薬

15:25:-15:50

[一般講演2]

βアレスチンの機能多様性の分子機構の解析

川上 耕季、井上 飛鳥

東北大学大学院薬学研究科 分子細胞生化学分野

16:00-17:00

松尾研究奨励賞ポスター発表・質疑応答(P01, P02, P03, P04, P05, P06)

17:00-18:00

松尾研究奨励賞ポスター発表・質疑応答(P07, P08, P09, P10, P11, P12))

2021年11月20日(土)

 9:00-9:40

[基調講演2]

細胞センサ-”一次繊毛” -GPCRの新たなシグナル起点-

斎藤 祐見子 小林 勇喜

広島大学統合生命科学研究科

9:40-10:05

[一般講演3]

定量的システムバイオロジーによるGPCR情報伝達系の網羅的研究

増保 生郎

Sanford Research

10:15:-10:55

[基調講演3]

ニューロテンシン受容体構造解析から見るclass A GPCRによるシグナル因子認識機構の多様性

加藤 英明

東京大学

10:55-11:20

[一般講演4]

ドパミンD2受容体の構造解析による抗精神薬の作用機序の解明

林 到炫

京都大学大学院医学研究科

11:20-11:45

[一般講演5]

アレスチンバイアス作動薬がS1P1受容体に及ぼす影響の解析

生田 達也、井上 飛鳥

東北大学大学院薬学研究科

13:15-14:15

松尾研究奨励賞・結果発表・受賞者講演

14:25-15:05

[基調講演4]

マウスにおける低代謝・低体温状態の誘導

櫻井 武

筑波大学医学医療系

15:05-15:30

[一般講演6]

REM睡眠開始における扁桃体のドーパミンシグナルの役割

長谷川 恵美

筑波大学

15:30-15:55

[一般講演7]

生体内で薬効を示す VIPR2 選択的アンタゴニストペプチドの創製

坂元 孝太郎 1)、吾郷 由希夫 2)

1) 一丸ファルコス株式会社、2) 広島大学 大学院医系科学研究科 細胞分子薬理学

15:55-16:20

[一般講演8]

脳に高発現するオーファンGPCRであるGPR85のインバースアゴニストの開発

武田 茂樹 1)、安井 猛 2)、平井 宏和 3)

1) 群馬大学大学院理工学府、2) 名古屋大学大学院 創薬科学研究科、3群馬大学大学院医学系研究科) 

16:20-16:30

閉会の辞

松尾研究奨励賞ポスター発表

P01

慢性社会的敗北ストレスモデルマウスにおける新規低分子性PACAP受容体PAC1遮断薬の行動薬理学研究

新谷 勇介(大阪大・院薬・神経薬理学)

P02

Isoalliinはグレリンとの協働作用によりNPY神経を活性化し活動期摂食を亢進する

王 磊 (関西電力医学研究所 統合生理学研究部門)

P03

中鎖脂肪酸受容体GPR84を介した免疫代謝制御

大植 隆司 (京都大学大学院生命科学研究科)

P04

PACAPによる汗分泌促進機構の分子機能形態学的解析

山下 道生 (星薬科大学 薬学部 運動科学研究室)

P05

アゴニスト結合型スフィンゴシン-1-リン酸受容体の結晶構造解析

前田 信太郎 (京都大学)

P06

GPR75シグナリングは高脂肪食による過食・肥満・糖代謝異常を仲介する

大塚 裕記 (名古屋大学大学院生命農学研究科)

P07

Liver-expressed antimicrobial peptide 2 is a novel metabolic regulator of growth hormone secretagogue receptor

Islam Md Nurul (University of Miyazaki)

P08

ミューオピオイド受容体作動薬の副作用シグナル発現機構

平塚 寿々音 (東北大学)

P09

第三のβアレスチンの結合様式の機能と構造

桑原 莉来 (東北大学・大学院薬学研究科・分子細胞生化学分野)

P10

β-エンドルフィン-μオピオイド受容体シグナリングは低栄養による生殖機能抑制と糖新生/摂食の誘起を仲介する

土田 仁美 (名古屋大学大学院)

P11

分子動力学シミュレーションを用いたオレキシン2受容体ーGタンパク質複合体の動的性質の研究

横井 駿 (明治大学 理工学研究科 物理学専攻)

P12

情動脱力発作における扁桃体のドーパミンシグナルの役割

長谷川 恵美 (筑波大学医学医療系)