shade title

過去の受賞者

-------------[2016年 第1回]-------------

所属 氏名 演題名
大阪大学 吾郷 由希夫 統合失調症におけるVIP/PACAP受容体VPAC2活性化の病態的意義
金沢大学 齋藤 夕貴 セロトニンによるオレキシンニューロンの制御が睡眠・覚醒状態に与える影響
生理学研究所 佐藤 達也 社会的ストレスによる食餌選択行動の変化に及ぼす視床下部室傍核CRHニューロンのAMPKによる調節作用
京都大学 豊田 洋輔 抗体を用いたプロスタグランジン受容体のX線結晶構造解析
富山大学 中町 智哉 PACAPはアクアポリン5を介して涙液分泌を促進する

-------------[2017年 第2回]-------------

所属 氏名 演題名
東京大学 志甫谷 渉 阻害剤ボセンタンの結合したエンドセリン受容体B型の結晶構造
鹿児島大学 神戸 悠輝 PACAP誘発性疼痛様行動の発症における脊髄アストロサイト-ニューロン乳酸シャトルの関与
東京薬科大学 高山 健太郎 ヒトニューロメジンU受容体の各サブタイプに選択的なペプチドアゴニストの創製
京都大学 金子 賢太朗 肥満におけるGs-GPCRを介したRap1活性化経路の病因的意義
筑波大学 征矢 晋吾 オレキシンは青斑核を介して恐怖行動の表出を調節する
 敬称略、氏名50音順

問合せ先(事務局)

星薬科大学・生命科学先導研究センター・ペプチド創薬研究室(担当:平林 敬浩)
〒142-8501 東京都品川区荏原2-4-41
TEL: 03-5498-5854
FAX: 03-5498-5853

E-mail: info@gpcr.jpn.org