shade title

第2日目(5月13日) プログラム

8:40-
受付開始

-------------[セッション3 リガンド探索]-------------

座長:児島 将康(久留米大学)・諏訪 牧子(青山学院大学)

9:00-9:35
【基調講演2】 RYamideペプチドの新展開
井田 隆徳1)、大野 速雄2)、吉田 守克3)、佐藤 貴弘4)、加藤 丈治1)、宮里 幹也3)
児島 将康4)、飯野 雄一2)
1) 宮崎大学 フロンティア科学実験総合センター 生理活性物質研究部門
2) 東京大学
3) 国立循環器病研究センター研究所生化学部
4) 久留米大学 分子生命科学研究所 遺伝情報研究部門
9:35-10:10
【基調講演3】 Novel technology for the discovery of GPCR ligands
佐藤 聖児1,2)、Xi-Ping Huang2)、Weasley K. Kroeze2)、Bryan L. Roth2)
1) アスビオファーマ株式会社 創薬技術ファンクション
2) Department of Pharmacology, School of Medicine, University of North Carolina Chapel Hill
10:10-10:30
【一般講演7】 難治性慢性疼痛治療を目指したPACAP特異的受容体アンタゴニストの開発
高崎 一朗1)、渡辺 藍1)、用皆 正文2)、長島 涼太1)、上田 隆拡1)、柴崎 知華1)、岡田 卓哉3)、合田 浩明4)、豊岡 尚樹3)、宮田 篤郎2)、栗原 崇2)
1) 富山大学大学院 理工学研究部 (工学) ・ 生体情報薬理学研究室
2) 鹿児島大学大学院 医歯学総合研究科・生体情報薬理学分野研究室
3) 富山大学大学院 理工学研究部 (工学)・生体機能性分子工学
4) 昭和大学大学院 薬学研究科・薬品物理化学研究室

------------[セッション4 臨床応用]------------

座長:高橋 裕(神戸学院大学)・古谷 真優美(アスビオファーマ株式会社)

10:40-11:15
【基調講演4】 副甲状腺ホルモン1型受容体に対する経口投与可能な低分子アゴニストの創製、及びその副甲状腺機能低下症治療薬としての適応
清水 勝
中外製薬株式会社 創薬薬理研究部
11:15-11:35
【一般講演8】 PACAPは角膜障害の治癒を促進する
中町 智哉1,2)、関 保2)、平林 敬浩3)、塩田 清二3)
1) 富山大学 大学院 理工学研究部(理学)
2) 昭和大学 医学部 顕微解剖
3) 星薬科大学 先端生命科学研究所
11:35-11:55
【一般講演9】先天性腎性尿崩症の原因となるV2受容体変異体の解析からみえてきたユニークなGPCR制御と疾患治療の可能性
槙田 紀子1)、佐藤 知彦2)、間中 勝則1)、佐藤 潤一郎1)、南学 正臣1)、飯利 太朗1,3)
1) 東京大学 医学部 腎臓内分泌内科
2) 弘前大学 医学部 小児科
3) 聖マリアンナ医科大学 薬理

-------[昼食 / 松尾研究奨励賞ポスターセッション]-------

12:10-13:35

--------------[セッション5 内分泌/代謝]--------------

座長:前多 敬一郎(東京大学)・矢田 俊彦(自治医科大学)

13:45-14:20
【基調講演5】 食由来栄養センサー脂肪酸受容体とエネルギー代謝制御
木村 郁夫
東京農工大学大学院 農学研究院 応用生命科学
14:20-14:40
【一般講演10】 摂食と生殖を制御するエネルギーセンサーとしての後脳上衣細胞
美辺 詩織 1,2)、出浦 慎哉 1)、池上 花奈 1)、後藤 哲平 1,3)、三宝 誠 3)、平林 真澄3)
井上 直子 1)、上野山 賀久 1)、松田 二子 2)、束村 博子 1)、前多 敬一郎 2)
1) 名古屋大学大学院 生命農学研究科
2) 東京大学大学院 農学生命科学研究科
3) 生理学研究所
14:40-15:00
【一般講演11】 GPR40ノックアウトラットの作成と解析 : 中長鎖脂肪酸受容体の生理的意義の探索
冨田 努 1,2,3)、吉良 友里 3)、細田 公則 2,3)、稲垣 暢也 3)、中尾 一和 4)
1) 国立循環器病研究センター バイオバンク
2) 国立循環器病研究センター 動脈硬化・糖尿病内科
3) 京都大学 糖尿病・内分泌・栄養内科
4) 京都大学 メディカルイノベーションセンター

------------[セッション6 高次神経系]------------

座長:田中 雅樹(京都府立医科大学)・宮里 幹也(国立循環器病研究センター研究所)

15:10-15:45
【基調講演6】 オキシトシンの多様な働きをどう理解するか?
尾仲 達史 
自治医科大学 生理学講座 神経脳生理学部門
15:45-16:05
【一般講演12】 PACAP誘発長期機械的アロディニア現象発症におけるCyr61 / CCN1の関与
栗原 崇1)、用皆 正文1)、八坂 敏一2)、神戸 悠輝1)、前田 辰則3)、原 博満2)、宮田 篤郎1)
高崎 一朗3)
1) 鹿児島大学大学院 医歯学総合研究科生体情報薬理学分野
2) 鹿児島大学大学院 医歯学総合研究科免疫学分野
3) 富山大学大学院 理工学研究部(工学)生体情報薬理学研究室
16:05
閉会の辞
塩田 清二(星薬科大学、GPCR研究会 会長)